社会的な成功体験

ゲーム

社会的な成功体験を繰り返すことで、人間はポジティブに生きていくことができます。

「成熟社会」は「社会全体が成長する伸びしろ」がなくなってきていますので、「人間が受け取ることのできる成功体験の総量」が減ってきていると言えます。
そのため、そもそも「社会的に成功している人」に成功体験が偏りつつあります。
この偏りは、経済的格差によってさらに酷くなっていくはずです。

ですから「いくら頑張っても社会的には成功しない層」がいると言わざるを得ません。

この状況を打開するのが、「ソーシャルゲーム」等をはじめとする、デジタル分野での成功体験なのだと感じます。

ソーシャルゲームであればいくらでも成功できます。また、「ルールが明確である」というのもゲームの魅力であり、お金や時間をかければ、あまりストレスを溜めることなく成功することが可能です。

いわゆる「リア充」は「ゲームにおける成功体験」を否定するかもしれませんが、そのままでは「世界の成功体験の総量」は増加しません。

ソーシャルゲームによって「人間として活動するためのやる気」を確保する人達はどんどん増えています。

場合によっては「ゲーム世界のほうが、現実世界よりも大事」と言いたくなるような状況になるかもしれません。

ただ、「ゲームにおける成功」は尊重されるべきものですが、現実に戻ってこないのはダメです。
ゲーム世界で獲得したモチベーションや成功体験を活かして、まずは現実における「小さな目標」を達成することを考えましょう。それがベストです。