2012年08月01日 マイネット・ジャパン代表挨拶

マイネット

「どこでもドアの実現」。一見突飛に見えるこの言葉が私たちマイネット・ジャパンの企業理念です。時空を越えて人と人がめぐり会えるどこでもドアのように、いつでもどこでも人と人が通じ合えるコミュニケーションをインターネットの力で生みだしている会社です。

私たちは創業以来6年間、ソーシャルとモバイルの領域で様々なサービスを展開してきました。旬の話題で交流する国内初のソーシャルニュースサイト「newsing(ニューシング)」、街のお店とお客さまを携帯でつなぐ販促ASP「katy(ケイティ)」。いずれも国内で新たな市場を切り拓いた自社サービスです。

近年はウェブコミュニティの進化形として多くのユーザーに支持されているソーシャルゲームのサービスを提供しています。スマートフォン向けに洗練したゲームシステムはもちろん、洗練の”Cool Japan”で貫いた世界観、ストーリー、キャラクターまで自社オリジナルで企画開発しているのが特徴です。

創業以来これまで一貫してこだわってきた「画面の向こうに人がいる」を感じられるユーザー体験をソーシャルゲームの中で提供できる企画開発力が、市場で勝ち抜く私たちの強みとなっています。
今後のソーシャル・モバイルは世界中がシームレスな一つの市場となっていきます。特にスマートフォンの普及は急速で、2017年には15億台が世界共通プラットフォームでつながります。世界の15億人に向けて一度に価値を届けられるこの市場は過去最高にエキサイティングな機会です。

当社は業界屈指の技術陣と事業陣が一丸となってこの機会を捉え、どこでもドアへと通じるコミュニケーションの価値を世界中に届けてまいります。

皆様、どうぞご支援ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2012年8月1日
株式会社マイネット・ジャパン
代表取締役社長 上原 仁